自分でネズミ駆除が可能か確認するポイント

鼠

被害状況を確認

家のどの部分に被害が出ているのか、まずはきちんと自分の目で確認を行い、ねずみの通り道を把握しましょう。

発生しやすい場所

ダンボールが詰まれている場所や布や紙が詰まれている場所はねずみが住み着きやすい場所になります。そのあたりを探し、糞が落ちていないか確認しましょう。

ゴミは蓋をしているか

生ごみの蓋をしないとねずみが餌を求めて侵入し、部屋を荒らします。ごみを置いているあたりが荒らされていないか確認しましょう。

糞が落ちていないか

糞が落ちているとねずみが家に侵入していることになります。糞には細菌がたくさん付着しているので素手で触ってはいけません。

仕掛けが設置できるか

仕掛けが十分に設置できるスペースがあるか確認を行いましょう。通風孔もしっかちとふさいで、ネズミが逃げられないようにしましょう。

手に負えない場合はプロの手を借りよう

ねずみ駆除は難しい場合、プロの手を借りて完全に駆除しましょう。

害獣で悩まされている家庭に役立つ情報

コウモリ

効率的なコウモリ駆除とは

コウモリはスプレーや錠剤で寄せ付けないようにできますが、確実にコウモリを寄せ付けないようにするには、業者に依頼するほうがいいでしょう。

読んでみよう
散布機

しつこいノミは業者へ依頼

ノミはティーツリーやユーカリ、市販のノミ駆除製品で駆除することが可能ですが、完全に駆除するには専門業者へ依頼するほうがいいでしょう。

読んでみよう

ネズミ駆除の重要性に気付こう!健康被害に遭う可能性も大

ネズミ

お家にネズミが住み着くことで考えられる被害

ねずみにはたくさんの菌が付着しています。ネズミが通るだけで空気中にその菌が浮遊し、それを吸い込んで感染症を引き起こすこともあります。感染症の種類によっては致死率も高く薬もないので気を付けなければいけません。

鼠

こんな跡を見かけたらネズミが住み着いているかも

ダンボールや新聞紙の詰まれているあたりに糞が落ちている、生ごみや食糧庫が荒らされている場合、ねずみが住み着いている可能性があります。夜行性なので夜になると足音がする場合、住み着いている可能性は更に高まります。

ねずみ

ネズミ駆除業者を利用した時の費用

ねずみ駆除を行う場合、捕獲したネズミの数や敷地の面積によって費用が決まっていきます。相場として計算をすると一般家庭が業者にネズミ駆除を行った場合、かかる費用は10万から最大25万円と考えておきましょう。

ネズミ

ネズミ駆除が完了するまでの期間

ねずみ駆除が完了するまでの期間は被害状況によっても変わってくるため、はっきりとした期間がわかりません。ただし、自分でネズミ駆除したり放置した場合は6カ月から1年かかる事があります。

ネズミ駆除に関する疑問

ねずみ

駆除することでねずみは来なくなる?

ネズミを駆除することでしばらくは来なくなります。ただし今の環境を改善しなければ再びねずみが自宅へ侵入する可能性は払しょくできません。

ネズミの種類は?

日本には現在27種類のねずみが生息しています。このうち家に住み着くねずみの種類は、ハツカネズミにドブネズミ、クマねずみの3種類になります。

ネズミは繁殖能力が強いのは本当?

ネズミは繁殖能力が強く、1年の間に6回から7回分娩します。生後三か月から出産できるようになり、1度の分娩で6匹出産します。

ねずみが好みそうな家は?

生ごみの蓋をせず放置している、食糧庫に保管している食料を袋をきちんと閉じないで管理している、ネズミが巣を作りやすいダンボール・新聞紙・布が散乱している場所です。

小さな隙間から侵入できる?

ネズミは体が小さく、わずか1センチから2センチの隙間でも家に侵入します。自宅の壁や扉で壊れている場所があったら修理をしましょう。