HOME>アーカイブ>コウモリも危ない?体に被害が起こる前にコウモリ駆除を開始

実は駆除できない?コウモリを守る鳥獣保護法

コウモリは害獣ではないので、駆除をすることが出来ません。ですから、自分でせずに業者に依頼をしましょう。業者は、ルールを守ったうえで寄せ付けない対策をしてくれるので、安心ですよ。

おすすめなコウモリ忌避剤はどっち?スプレーと錠剤タイプのメリットデメリット比較

スプレータイプ

こちらは、スプレーするだけなので初心者でも使いやすいです。しかし、効果は僅か3時間から長くても6時間でしょう。

錠剤タイプ

スプレータイプとは違って、効果は1カ月持ちます。ただし、対策をするのに少々の手間が掛かることがデメリットといえます。

コウモリ被害に遭わないためには業者依頼がおすすめ

コウモリに住み着かれると良いことがないので、疑いがあるなら早急に業者へ依頼をしましょう。ただ、業者といってもたくさんいますから、優良なところへ依頼できるようコツを身につけておかないといけません。

駆除業者を選ぶポイント

こうもり

経験実績が豊富か

コウモリ駆除を行っている業者はたくさんあります。その中でも特に経験実績の豊富な業者を選びましょう。

無料で見積もりを行っている

実際に現場へ業者が来て見積もりを立てますが、無料で行っている業者を選びましょう。

押し売りをしない

悪徳業者は無理に契約を結ばせようとします。ですから、強引な契約を行わない業者を選びましょう。

作業がスピーディー

作業がスピーディーで丁寧な業者がおすすめです。口コミサイトを参考にすれば、そういったところも知れるため確認するといいでしょう。

アフターサービスが充実している

作業が終了しても、アフターサービスまできちんと行っている業者を選びましょう。万が一の事態もこのサービスがあれば安心です。

コウモリも危ない?体に被害が起こる前にコウモリ駆除を開始

コウモリ

コウモリが持っている細菌と危険性

コウモリには「ハンタウイルス感染症」「アルボウイルス感染症」「ヒストプラズマ症」の3つの感染症があります。脳炎や髄膜炎、最悪死に至る為、無暗に手を出してはいけません。もし、コウモリがいたときは近づくことはせず、早く業者に連絡をしましょう。

広告募集中